2010年06月04日

便秘から解放されたい

ヒトの消化管は自力ではデンプンやグリコーゲン以外の多くの多糖類を消化できないが、大腸内の腸内細菌が嫌気発酵することによって、一部が酪酸やプロピオン酸のような短鎖脂肪酸に変換されてエネルギー源として吸収される。 大腸癌(だいちょうがん, Colorectal cancer)とは、大腸(盲腸、結腸、直腸)に発生する癌腫であり、肛門 肛門管に発生するものを含めることもある。便秘 解消法の基本は食物繊維と水分です。食物繊維(しょくもつせんい)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。水分という単語を使用する場面と言うのは、化学の分野ではあまり見られず、日常生活的な面で使用することが多い。アメリカ合衆国においては、三番目に多い癌で、癌死の原因として二番目に多く、生涯に大腸癌に罹患する確率は約7%である。 大腸菌 ”E. coli”ドメイン:真正細菌 Bacteria門:Proteobacteria綱Gamma proteobacteria目:Enterobacteriales科:Enterobacteriaceae属:Escherichia”Escherichia coli”大腸菌(だいちょうきん, ”Escherichia coli”略して”E.coli”)は、グラム染色 グラム陰性の桿菌で極限環境微生物 通性嫌気性菌に属し、環境中に存在するバクテリアの中で主要な種の一つである。
posted by Pちゃん at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。